ちぃ坊の着物日記

「毎日着物で包みたい!」平成時代の普段着が着物な庶民の様子を綴ります。着物ってロック!着物ってときめく!着物ってすごい!

着物で女子会!「着物きたら楽しぃなー(*^^*)」

きもの着ていますか?
「着らく」ちぃ坊です。

f:id:OSEN:20140324015429j:plain

三連休は、地元に帰省して親友と女子会しました♪

「着物で女子会しよう!!!」

心優しい親友!!!
持つべきものは…友!!!

なんと親友は、おばあちゃん家から着物をもらって待っててくれました!

ひゃっほー♪

まずは、着物を物色( ^ω^ )

そして、着替えて…

一刻も早く、飲み始めなければなりません!(笑)

目的は、あくまで女子会なのですから!

着物を探せ!

「おばあちゃんに着物を頂いたよ」
友人は、長細い段ボールの箱を三つ見せてくれました。

ウキウキと物色( ^ω^ )

お祖母様が整頓上手で、
「友人の叔母さんのお名前と着物の種類」が、たとう紙に書かれていました。
勉強になる!

おかげで友人が着たい小紋の着物は、すぐにみつかりました。

驚いたのが、友人が頂いた着物がほとんど「留袖」だったことです!(◎_◎;)じっくりみたかった〜!!

襦袢と腰紐、ワンポイントの作り帯、帯揚帯締めもありました(^^)一安心!

「着らく」に「お着替え」しましょう♪

友人にロンTとレギンスを着てもらい、お着替え開始です( ^ω^ )

私も着て来た着物を脱いぎ、わいわい言いながら
襦袢と着物を着て…

作り帯を付けます。

二人で「?????」と作り帯にちょっとだけ苦戦。

私は、作り帯を友人の背中にぶっさしてあげて、友人に枕の紐と帯揚げを結んでもらいました。

一人で作り帯を背中に付けることは、大変そうだったので、協力プレーです(=´∀`)人(´∀`=)

和服が形になったところで、化粧直し!

さて、着物で女子会開始です!

着替えを「教える」ということ

f:id:OSEN:20140324015431j:plain

女子会はとても楽しかったです(=´∀`)人(´∀`=)心の友に感謝!

着替えを伝える時、私の中で葛藤がありました…σ(^_^;)

「もっと、こうしたほうが…」
「シワはないほうがイイんだけどな…」
「腰紐に着物が挟まってたら、綺麗に着れないよ…」

思わず言葉に出ていたり、あえて言わないように気をつけたり

お直しおばさんになりたくない!
けど、友人に恥ずかしい思いはして欲しくない、どうしよう!

葛藤です。

「着替えを教える」って、何だ?

趣味を押し付けること?

いろいろ考えましたが、よく分かりませんでした。


「着物きたら楽しぃなー(*^^*)」
と、友人に翌日メールをもらいました。
改めて「着物ってすごいな」と思いました。

何着てるの?

  • 着物
  • 作り帯
  • 帯揚
  • 帯締め
  • 帯枕
    • 帯枕は無くてもよかったかもー!
  • 長襦袢
  • ロンT
  • レギンス
  • 腰紐
  • ウエストベルト

その他

  • シュシュ
  • ストール 千鳥柄
    • ストールと着物の組み合わせ可愛かった♪
  • ムートンブーツ

きょうのきょうみ

google: 右前

着物のルールは、右前に着るだけだった気がする!

きょうは、ここまでじゃ!