ちぃ坊の着物日記

「毎日着物で包みたい!」平成時代の普段着が着物な庶民の様子を綴ります。着物ってロック!着物ってときめく!着物ってすごい!

平服着物でパーティ!青海波の付下げ小紋に折鶴長羽織

きもの着ていますか?
平服にチャレンジしました!ちぃ坊です。

追記(2014/5/15)
「平服」とは、言葉のうえでは「日常に着る衣服」のこと。

しかし、この記事の「平服」は、
「平服でお越し下さい」とドレスコード指定された場合の平服です。

「平服」=「“礼服”でなくてよい」
これは「礼服(正礼装、準礼装)でなくてよい」という程度の意味。
スーツやワンピースなど、「略礼装」と呼ばれるスタイルに準ずるつもりでコーディネートしています。

【参考】平服とは? http://www.isshin-k.com/article/13837494.html

f:id:OSEN:20140422165153j:plain

長羽織の紫色がツボ!
折鶴で平和ヒロシマをアピール!

羽織にはが入ってました(・ω・)だから、礼服だと思う!


f:id:OSEN:20140422165501j:plain
メインは、青海波文様の付下げ小紋です♪
祖母に貰った絹の着物!

昔、着付け教室の先生に着物を見せたら、付下げ小紋って教えてくれました。
肩から裾にかけて、模様が大きくなってる小紋のことみたい!

帯は、名古屋帯黒地に色がたくさんあって華やかになる!
と思って合わせてみたよーん♪

いつも赤色や朱色の半巾帯ばかりだから、黒地の名古屋は大人の女って気分だったわ〜♡

名古屋よくわからないので、適当に結びました…
それっぽく出来た気がする!

前日、練習した甲斐があった(o^^o)

何着てるの?

「補正しません!」の信念があるので、
襟芯と帯板以外の補正は無しです。

メイン

サブ・小物

補正無しの礼服の反応は?

パーティ中、同年代の人々にビックリされたり、着物好きに、会えて嬉しかったり!
主催者の方には、和装参加を評価して頂けました。嬉しい♪

73歳のお洒落なおじさまに「似合ってるよ、私は紫色が好きだ」と言って頂けて嬉しかったぁー♪

やっぱり着付けの呪縛は怖い!

「衿元がゆるい」

「なんかゆるい」

「着物着るなら、ピシッとしなくちゃ」

50代の男女数人のご意見です

(T_T)ぐすん

いつもより、衿元も詰めてみたつもりなのにぃー!
(でも動くと衿が、ゆるっとなってました笑)

着物を着る人にも言われたし、何だかなー
仕方ないけどー(T_T)ぷぅー

家に帰って拗ねちゃったです!笑
ぷーん!

平服着物レポート総括

総合点は、80点!

礼服着物の着方の課題を再認識出来ました。

褒められることもあるし、着物のお話も出来る!

和服は、良くも悪くも目立てる

パーティなんだし、印象に残ってなんぼじゃー!\(^o^)/

これからもドンドン礼服に挑戦しちゃるわ!

着れない着れないって思ってる人々は、羨ましがれ!いーーーーっだ!
(まだ拗ねてる)

私はこれからもROCKに生きていくんだから!

追記

今回も「親切お節介いじめ」の洗礼がありました。
がんばったのにぃー!えーん!!!
ってすねちゃったですが、
両者共に「悪いこと」をしていないと思います。

その辺が、平成着物の問題だと日々感じてしまいます。

きょうのきょうみ

google:image: 青海波

せいかいは って聞いた時

せいかい葉 だと思って、葉っぱの模様だと勘違いしましたσ(^_^;)

祖母の着物と帯のコーデ考える時、楽しかったなー♪


主催者や主役に誠意と敬意を持って着物を選びました。

自分の好きな物だけ組み合わせするコーデと、礼儀のコーデ区別して楽しく着ていきたいな!


きょうは、ここまでじゃ!